髪のパサつきで悩む方におすすめシャンプーを紹介

TOP » 美髪への近道!「シャンプー講座」~選び方&洗い方~ » シャンプー選びは「洗浄成分」に注目!
ページトップへ

シャンプー選びは「洗浄成分」に注目!

シャンプー選びの基本!

シャンプーを選ぶ際には、ノンシリコンやシリコンよりも、洗浄成分に何が使われているのかを見るのが大事。なぜなら、表示されている成分のほとんどが洗浄成分だから。

最近では珍しくなくなったシリコンや防腐剤などはほんのわずかなので、大部分を占める洗浄成分をチェックしたほうが、頭皮や頭髪を守るうえでは適切なのです。

洗浄成分にはどんなものがあるの?

代表的なものとしては、洗浄力が強く刺激が強めの高級アルコール系や、高い洗浄力を持ちながら刺激もマイルドなオレフィン系、アミノ酸系。洗浄力、刺激が弱いタウリン系やベタイン系とあります。この中で、頭皮と毛髪に対して刺激が強いと言われているのが高級アルコール系です。

シャンプーボトルの裏をチェック!

シャンプーボトルの裏高級アルコール系の見分け方としては、シャンプーボトルの成分表をチェック!最初の方にラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Na、ラウレス-3硫酸Naといった名前があったら洗浄力が強いシャンプーといえます。

シャンプーの成分は、多く配合されている順番に左から並んでいるので、シャンプーを購入する際はパッケージやイメージで決めずに、ぜひシャンプーのボトルの裏をチェックしてみてください。すでに自宅で使用しているシャンプーの成分もチェックしてみてください。きっと意外な発見がありますよ。

トラブルを避けるには、シャンプーを変えるのが一番

界面活性剤は、その強力な洗浄力から脂質をきれいに根こそぎ取り去ってしまうのですが、取りすぎは頭皮や髪にダメージを与えることも…。

特にパーマやカラーなどを頻繁にかけている人は、通常よりも髪が傷んでしまっていて、キューティクルがはがれたりささくれだったりと栄養が抜けやすい状態にしてしまいます。

そこに刺激が強いシャンプーを使うと、さらに髪のダメージを進行させてしまう事に…。同時に、カラーが早く色あせたり、パーマのウェーブがとれてしまうなどの影響も受けてしまうのです。こうしたトラブルを避けるには、まずはシャンプーを変えるのが一番。

アミノ酸系・オレフィン・ベタイン系の洗浄成分がおすすめ

頭皮や頭髪に優しいアミノ酸系やタウリン系、ベタイン系などを選ぶのがおすすめ。特にアミノ酸系のグルタミン酸系やタウリン系は優しい成分です。また、国産の方が日本人の髪質により合わせられており、安心して使えますよ。今回、国産のオーガニックシャンプーとして人気のある「ラカスタ」について詳しく紹介しているので、洗浄成分が優しいシャンプーをお探しの方はぜひ、チェックしてみてくださいね。

話題の国産ラカスタアロマエステシャンプーをcheckする

おすすめ サロン専売&プロデュースシャンプー
話題の国産ラカスタアロマエステシャンプーを検証
おすすめ サロン専売&プロデュースシャンプー 話題の国産ラカスタアロマエステシャンプーを検証