髪のパサつきで悩む方におすすめシャンプーを紹介

TOP » 美髪への近道!「シャンプー講座」~選び方&洗い方~ » 予洗いはマスト!正しいシャンプーhowto
ページトップへ

予洗いはマスト!正しいシャンプーhowto

正しい洗髪で健やかな髪に

毎日のシャンプーは、髪についた汚れを落とし、ダメージから回復しやすいように栄養を与えるといった目的があります。ただ、やり方次第では摩擦などでダメージの原因になることも…。これではいくら質の良いシャンプーを使っても意味がなくなってしまいますから、まずは正しいシャンプーを身につけるのが髪をいたわる第一歩になるのです。

  1. ブラッシングで摩擦予防
    目が大きいタイプのブラシで、髪をササッと軽めにとかします。こうすることで、髪と髪による摩擦が予防できます。しかも、地肌近くの汚れが落ちやすいように浮き上がらせ、頭皮への刺激から軽いマッサージにもなります。
  2. 予洗い
    いきなりシャンプーで洗うのはNG!2~3分でいいので、お湯で流すことでホコリや汚れが落ち、髪や頭皮にもお湯がしっかりと通ることになります。意外と髪の奥深くまでお湯が通るのは時間がかかるものなのです。
  3. 頭皮を洗う
    シャンプーによって洗い方がさまざま。頭皮に直接つけて泡立てるものや、先に泡立ててから髪につけたりと、使い方はそれぞれ違います。事前に使用方法をしっかりと読んでおくことが大事。
    ただ、どのシャンプーもよく泡立てることは必須の条件。しっかりとした泡立ちが、髪同士の摩擦を防いでくれます。
  4. マッサージ
    頭皮は意外と緊張しているもの。生え際から頭頂へ向けて、円を描くように指の腹でほぐしてあげると、血行が促進されて栄養がいきわたりやすくなります。ただ、髪をこすらないように注意!
  5. 丁寧にすすぐ
    適当なすすぎではシャンプーが残ってしまい、肌トラブルの一因に。2~3分を目安にしっかりとすすぎましょう。

健やかな髪を作るには、正しい洗い方は絶対に身につけたいもの。また、シャンプーなしのお湯だけで洗うのもNGです。髪の根元にある汚れというのは、お湯で流したぐらいではなかなか落ちないのです。

髪を健やかに育てるためのゴールデンタイム

また、髪を作る毛母細胞は、夜の10時から夜中の2時ぐらいが一番活発になるといわれています。つまり、この時間帯の頭皮が汚れていると、頭皮の成長が妨げられてしまうという事。

朝シャンですっきりしても、頭皮は寝不足状態に近いのです。メイクしたままで寝た肌の状態と同じですね。健康な髪を作る為には、夜にシャンプーをしてきちんとその日の汚れをおとしてあげることが大切です。

おすすめ サロン専売&プロデュースシャンプー
話題の国産ラカスタアロマエステシャンプーを検証
おすすめ サロン専売&プロデュースシャンプー 話題の国産ラカスタアロマエステシャンプーを検証