髪のパサつきで悩む方におすすめシャンプーを紹介

TOP » 教えて!髪のお悩みQ&A » フケが出るのはなぜ?
ページトップへ

フケが出るのはなぜ?

フケの種類によって対策が異なる

髪トラブルの一つであるフケは、気を付けているつもりでも、満足いく改善がみられない厄介なもの。「フケ=不潔」といったイメージがあることからも、なかなか周囲の人に相談できないのもつらいところ。ただ、自己流のフケ対策が症状を悪化させてしまっていることもあるので、注意が必要です。

フケには、頭皮の乾燥が原因でおこる乾性フケと油分が多いためにおこる脂性フケとあります。原因が違いますから対策も異なりますので、まずはどちらのフケになるのかを見極めるのが大事。

乾性フケの人

乾燥フケの人は頭を洗いすぎないことと血行促進が重要。フケが気になるからといって何度も洗わず、1日1回を守ります。シャンプーで洗い流されてしまった皮脂や角質層の保湿成分は24時間かけて回復するので、何度も洗うことでバリア機能や水分保持力が回復しないまま潤いが奪われてしまうのです。これでは、乾燥状態がずっと続いているようなものです。

脂性フケの人

脂性フケの場合では、シャンプーの仕方はもちろんですが、食生活も見直す必要があります。皮脂を取りすぎても多すぎてもダメなので、コントロールしやすい専用のシャンプーを使うのがおすすめです。それでも脂性フケが出るという人は、食生活や生活習慣に問題がある可能性が大。

普段から、揚げ物やスナック菓子といった脂っこいものを好んで食べていないでしょうか?また、アルコールの摂取量が多いのもNGです。代謝を下げてしまい、ますます脂性フケが出やすい状態にしてしまうのです。食事ではビタミンB2やB6といった、脂質の代謝を促す成分をたっぷり摂るといいでしょう。

ちなみに、大量の皮脂分泌を放置していると、これを好物とするマラセチアが増えてしまいます。マラセチアが頭皮を刺激する脂肪酸を発生させてしまうとも言われており、脂漏性皮膚炎という皮膚疾患を発症させて、さらにフケを出してしまうことになるので注意が必要です。

自分の頭皮にあったシャンプーを選びましょう

他にも、炎症性のふけなどもあり、頭皮に合わないシャンプーやリンス、カラーリング剤、パーマ剤から頭皮の表面にある角質層を角化異常させてしまい、それが大量のフケとして剥がれ落ちてくることも…。

シャンプーは毎日使うものですから、自分の頭皮に合ったものを選ぶようにしたいもの。また、カラーやパーマなどの薬剤で異常がでていないかもチェックしておくといいですね。

シャンプーの洗浄成分について詳しくチェックする

おすすめ サロン専売&プロデュースシャンプー
話題の国産ラカスタアロマエステシャンプーを検証
おすすめ サロン専売&プロデュースシャンプー 話題の国産ラカスタアロマエステシャンプーを検証