髪のパサつきで悩む方におすすめシャンプーを紹介

TOP » 教えて!髪のお悩みQ&A » 洗っても頭皮が臭い!何がいけないの?
ページトップへ

洗っても頭皮が臭い!何がいけないの?

これが頭を臭くする!

頭皮にある皮脂腺の数は、皮脂分泌が多いことで有名なTゾーンよりも多く、シャンプーできちんと洗い流せなかったりすると、残った汚れに雑菌が繁殖。そして、臭い物質を発生させるようになります。さらに、皮脂が酸化して毛穴に詰まることでも、嫌な臭いが発生します。トリートメントやリンスのすすぎ残しでも、過酸化脂質ができるので注意が必要です。

また、生乾きのまま乾かさず、そのままにしておくのも臭いを発生させるものとなります。湿気の中で雑菌が繁殖してしまうので、菌は高温多湿の状態が大好きですから、濡れた髪や、それを結んだ状態などは格好の繁殖場所となるのです。

こうした臭いを消したいからと、シャンプーを大量に使って頭を洗ったり、洗浄力の強いシャンプーに変えたり、1日に何回も洗う人がいますが、これはすべて逆効果でしかありません。

なぜなら、皮脂はまったく不要というわけではなく、取りすぎてしまうと残そうとして分泌量が増えてしまうからです。皮脂には頭皮を乾燥から守る働きがあり、不足した分を補おうと防御反応として増やしてしまうのです。

頭皮に臭いを消すには?

頭皮の臭いを改善するには、シャンプーの仕方をまずは見直しをしなければいけません。洗髪前に軽くブラッシングして汚れを浮き上がらせ、お湯でしっかりと濡らしてからシャンプーの泡で揉むように洗います。

シャンプーは自分の頭皮あったものを選ぶことで効果も大きく違ってきますので、担当の美容師さんなどに相談してみてもいいですね。そして、すすぎはしっかりとおこない、リンスやトリートメントは毛先を中心につけるようにし、流し忘れがないようにします。洗髪後はしっかりと乾かすことで、頭皮から嫌な臭いがすることも減っていきます。

ただ、どんなに丁寧にしっかり洗っていたとしても、オイリーヘアの人はちょっとその改善が厳しいかもしれません。これは、ストレスや偏った食生活、不規則な生活などの影響も考えらます。自律神経が乱れて、皮脂が過剰に分泌されているのかもしれないのです。

また、食事次第では皮脂分泌が増えます。揚げ物や甘いお菓子など、脂質たっぷりのものを食べていると、頭皮の分泌量も増えてしまうのです。こうした生活習慣や食生活の改善も、頭皮からの嫌な臭いを消すものとなります。

野菜たっぷりのヘルシー和食をメインに、良質な睡眠時間や適度なストレス発散などを意識することで、オイリーヘアも自然と改善されていくでしょう。

おすすめ サロン専売&プロデュースシャンプー
話題の国産ラカスタアロマエステシャンプーを検証
おすすめ サロン専売&プロデュースシャンプー 話題の国産ラカスタアロマエステシャンプーを検証