髪のパサつきで悩む方におすすめシャンプーを紹介

TOP » その髪のパサつき、自己流のお手入れが原因かも!?
ページトップへ

その髪のパサつき、自己流のお手入れが原因かも!?

髪のパサつきの原因とは?

髪の毛の状態は、頭皮の状態によって左右されます。頭皮の状態が良くなければ、髪の毛のパサつきやフケ、抜け毛がひどかったりと悲惨な状態になってしまいます。そんな髪の毛のトラブルは、以下のようなものがあげられます。

  1. パーマやカラーリングによる髪内部のダメージ
  2. 刺激の強いシャンプーといった外的要因、頭皮へのダメージ
  3. 食生活や生活習慣が乱れることで栄養が行き届かない

基本ともいえるパーマやカラーリングによるダメージは、昔に比べてだいぶ優しくなってきています。頭皮や頭髪に優しい薬剤の開発が進み、髪に優しいといった謳い文句も定番化してきているのですが、だからといってまったく傷まないといった保証は無し。例えば、頭皮や髪の毛が乾燥している状態でパーマやカラーリングを施すと、いくら優しい薬剤とはいえダメージを受けてしまいやすいのです。

頭皮の健康状態が大切!

特に頭皮は、角質層のバリア機能によってダメージに大きな差がでてきます。いつもの健康な状態であればなんともない刺激も、バリア機能が低下している状態では刺激が大きく、受けるダメージも大きなものに…。ひどい場合は接触性皮膚炎といった炎症が起きてしまう事もありますから要注意です。

かゆみやフケが増えると、爪で掻いてしまうことからさらに頭皮を傷つけてしまい、バリア機能をますます低下させてしまう…といった悪循環になりかねません。

栄養バランスのとれた食事を心がける

また、普段の食事も頭皮に影響を与えています。なぜなら、頭皮や髪の毛の主成分はタンパク質であり、新陳代謝を促すためにはビタミンやミネラルなどのさまざまな栄養素が必要です。食事から得た栄養は、生命維持にとって重要な部位に優先的に配られていくためどうしても髪は後回しに…。食事で十分な栄養が摂取できないのであれば、髪にまで必要な栄養が回らなくなり、必然的に髪や頭皮が弱ってしまいます。

また、睡眠不足や喫煙といった生活習慣も髪の良しあしに影響を与えます。ストレスは自律神経を乱して頭皮を乾燥させ、髪の毛に上手に栄養を送り込むことができなくなり、結果、髪がパサパサに…。

即効性を求めるならシャンプーの選び方を見つめ直す

頭皮や頭髪を健康的な状態にするには、まずは原因となる生活習慣を改めるようにするのが必須ですが、髪に優しいシャンプーを使うのも、髪のパサつきのケアには効率的な方法です。

生活習慣や食事の改善ではなかなかすぐには変化がわかりませんが、シャンプーを変えるだけでもかなりの効果をすぐに実感できるはず。まずは、シャンプー選びから始めてみるのがおすすめです。

おすすめ サロン専売&プロデュースシャンプー
話題の国産ラカスタアロマエステシャンプーを検証
おすすめ サロン専売&プロデュースシャンプー 話題の国産ラカスタアロマエステシャンプーを検証